機能性/解離性による神経症状について:患者ガイド

Hemi

あなたの病態を理解すること

 もしあなたが下記のページをまだ読んでいない場合、このページを読む前にそちらを読むと理解がしやすいでしょう。

   Causes - 何が機能性症状を引き起こすの?

   All in the mind? - 機能性症状は「単なる思い込み」なの?

 
 機能性症状を持つ患者は、自身の病態に対しての明確な治療がないことで非常に苛立つことがよくあります。簡易な治療がないことが理由の一つとなり、患者は自身の診断に疑問を持ってしまうことが時にあります

 患者が診断を信用しているときでさえ、元通りに治すような「手っ取り早い解決策」や薬がないことに苛立つことがあります。

 機能性障害に対しての手っ取り早い解決策はありませんが、時間や努力を要して症状を軽くしてよくなったと感じられるような「ゆっくりした解決策」はあります。

 症状が改善した患者が言うのは、回復に最も重要な要因の一つは、患者自身が受けた診断や説明を受け入れられるかどうか-すぐにではおそらくなかったが、最終的に-のように思えるということです。

 説明の重要な部分は以下のように思います。

1. あなたの症状はよくあるものです-あなたが変わった人だということではありません

2. あなたの症状は本物です-思い過ごしではありません。

3. あなたの症状は回復する可能性があります。

4. あなたがこれらの症状を持つことはあなたの責任ではありません。

5. しかし、 症状をよくするためにはいくらかの努力があなたに必要でしょう。

 もしあなたの医師が診療所のレターをあなたに送ったならば、それを読んで理解しようとしてください。このサイトを読むことが、あなたが自身の病態をより理解する助けになるでしょう。

 もしあなたが診断に納得できたなら、あなたはこれ以上他の診断の可能性について心配することはないですし、他の多くの人々も同じ病気を持っていることや、また症状がよくなる可能性があるということを理解することができます。そしてそれが治療を始める上で良いものとなります。